笠置町/和束町/南山城村(京都)のリフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト(リラクゼーション) 求人情報(正社員・アルバイト)一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 お仕事一覧

検索結果0
検索条件
店舗:リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト

該当求人情報は見つかりませんでした。

京都府相楽郡笠置町/和束町/南山城村のエリア情報

笠置町/和束町/南山城村は京都府相楽郡にある町村です。
「笠置町」は、全面積の8割が山林で占められている地で、町の中央を「木津川」が流れ、南側からは「布目川」「打滝川」が注ぎ、北からは「横川」が流れ沿岸に耕地が広がっています。
「和束町」は、「道の駅茶所 和束」がありましたが、現在は町内の茶農家が中心となって運営する和束茶カフェがあり、茶農家の直売所のお茶や、お茶を使った佃煮やスイーツを販売しながら町内の見どころ案内もしていて、情報発信や観光案内の拠点を担っています。
「南上南村」は、京都府唯一の村となっていて京都府では最東端且つ最南端の自治体です。村内に架かる「大河原橋」は全長95.3メートルで増水時に水没して隠れる「沈下橋」となっていて、別名「恋路橋」とも呼ばれています。
笠置町の駅は、JR関西本線 笠置駅です。南山城村では「宇治茶」を栽培していて、「宇治茶」は、「日本三大茶」と言われています。
南山城村の駅は、JR関西本線 月ケ瀬口駅・大河原駅です。

リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピストとは

リフレクソロジストは、主に足裏マッサージのことで、足裏の「反射区」というところを指などで刺激を与え、新陳代謝や血行を促す手助けをする仕事です。主な認定機構としては、「日本リフレクソロジスト認定機構」や、「日本ヒーリングリラクセーション協会」「国際ライセンスであるIEB」などがあります。これらの資格を取得することで就職しやすくなります。また、リフレクソロジストには国家資格は必要ありません。セラピストは、対話を用いて心身ともに様々な方法で癒す人たちのことを言います。美容以外では「療法士」「治療士」と呼ばれることもあります。名前の豊富さからもわかるように施術方法も様々で、大まかに分けても「ボディセラピスト」「メディカルセラピスト」「リラクゼーションセラピスト」など様々です。アロマセラピストは、一般の人に対してアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践できる能力を持っている人のことをいいます。精油の専門知識を身に着け、そのほかには解剖生理学や皮膚科学にかんする知識、トリートメントの技術や知識などを取得し施術することで心と体に安らぎを与える仕事です。

ページトップ