岸和田市/貝塚市/熊取町(大阪府)のリフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト(リラクゼーション) 求人情報(正社員・アルバイト)一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 お仕事一覧

検索結果0
検索条件
店舗:リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト

該当求人情報は見つかりませんでした。

岸和田市/貝塚市/熊取町のエリア情報

岸和田市/貝塚市/熊取町は大阪府泉南地域に位置する市と町です。
「岸和田市」は、「和泉」と称される府南西部に位置していて、「大阪湾」から「和泉山脈」に至る細長い市域を形成しています。「岸和田市」は城下町として栄え、明治時代中期以降は泉州綿織物を主とする紡織工業都市として発展してきました。「岸和田」といえば、「岸和田だんじり祭り」として有名で、毎年9月に行われる祭りです。速度に乗った「だんじり」を方向転換させる「やりまわし」が醍醐味でコースの曲がり角には大勢の見物客で溢れ返ります。まただんじりに施された彫刻も見どころで、休憩時に申し込めば見物を許可してくれることもあるそうです。
「貝塚市」は、「願泉寺」の寺内町を中心に発展してきました。古くから「櫛(くし)」の生産が行われていて、日本最古の櫛の生産地と言われています。また、昭和中期には、「東洋の魔女」と呼ばれた「日紡貝塚女子バレーボールチーム」の活躍でその知名度を上げています。
「熊取町」は、1964年(昭和39年)に「京都大学原子炉実験所」の設置と引き換えに「熊取駅」が快速停車駅になり、そのことで丘陵地を中心に大規模な住宅開発が行われ人口も増加。農村型集落から一気に大都市近郊住宅都市へと変貌を遂げました。

リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピストとは

リフレクソロジストは、主に足裏マッサージのことで、足裏の「反射区」というところを指などで刺激を与え、新陳代謝や血行を促す手助けをする仕事です。主な認定機構としては、「日本リフレクソロジスト認定機構」や、「日本ヒーリングリラクセーション協会」「国際ライセンスであるIEB」などがあります。これらの資格を取得することで就職しやすくなります。また、リフレクソロジストには国家資格は必要ありません。セラピストは、対話を用いて心身ともに様々な方法で癒す人たちのことを言います。美容以外では「療法士」「治療士」と呼ばれることもあります。名前の豊富さからもわかるように施術方法も様々で、大まかに分けても「ボディセラピスト」「メディカルセラピスト」「リラクゼーションセラピスト」など様々です。アロマセラピストは、一般の人に対してアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践できる能力を持っている人のことをいいます。精油の専門知識を身に着け、そのほかには解剖生理学や皮膚科学にかんする知識、トリートメントの技術や知識などを取得し施術することで心と体に安らぎを与える仕事です。

ページトップ