北九州市八幡東区(福岡)のカラーリスト/スパニスト/ポアリスト(リラクゼーション) 求人情報(正社員・アルバイト)一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 お仕事一覧

検索結果0
検索条件
店舗:カラーリスト/スパニスト/ポアリスト

該当求人情報は見つかりませんでした。

福岡県北九州市八幡東区のエリア情報

北九州市八幡東区は、北九州市を構成する7区の行政区のひとつで、官営八幡製鉄所の創業以来、製鉄業で栄えた街で「日本製鉄八幡製鐵所」があります。区内では製鉄所の遊休地を活かした再開発が進められています。そもそも八幡地区は1901年(明治34年)に操業を開始した官営の製鉄所を前身としています。その中で1887年(明治20年)から操業を続ける「釜石鉱山田中製鉄所」に続き日本国内で2番目の製鉄所でありました。さらに第二次大戦前には日本の鉄鋼生産の過半を占める国内随一の製鉄所でした。現在の遊休地の活用においては、1990年(平成2年)にテーマパーク「スペースワールド」が開園したのをはじめ、1994年にはロイヤルホテルが開業したほか、1999年(平成11年)には、製鉄所敷地を迂回していた「鹿児島本線」を移設し、距離短縮とカーブが解消されるなど積極的な取り組みを行ってきています。また、東田第一高炉は保存され、溶鉱炉を見学可能にするために整備され話題になったこともあるそうです。
八幡東区平野地区にあった平野社宅跡地は「九州国際大学」に売却され、現在は大学のキャンバスとなっています。

カラーリスト/スパニスト/ポアリストとは

カラーリストは「ヘアカラーを専門としている人」のことです。現在ヘアカラーの市場の規模が徐々に拡大してきており、注目を集めています。カラーリストの仕事は、主に「カウンセリング」「提案」「調合」「施術」「接客」の5通りで、特にカウンセリングと提案は顧客に相談したいところです。スパニストは、ヘッドスパをはじめとしたサービスを施す専門家です。はっきりとした定義はありませんし国家資格も必要ではありません。しかし基本的には「顔」を触る職業であることから、「美容師免許」を取得している方が望ましいとされています。「もみほぐし」「髪の修復」「つぼマッサージ」などを施術し、頭皮のメンテナンスをしていきます。中には「炭酸スパ」というものがあり、頭皮を高濃度の炭酸でメンテナンスします。毛根についた皮脂の汚れや、角質、染料の汚れなどを取り除きます。また、炭酸は皮膚を通り抜けて血管に入り込みます。よって血流の促進の効果が期待でき、水分、栄養素がより多く供給され、頭皮に栄養を与えていきます。ポアリストは、カウンセリングから施術までトータルに手掛けた仕事で、毛穴(ポア)の専門家です。顧客の肌の悩みを聞き取り、その人に合った施術をしていきます。毛穴コスメの使用方法の案内や販売、カウンセリングからトリートメント、専用マシンを使用した毛穴のトリートメントなどが挙げられます。特殊な吸着成分を使用した泡を顔にまんべんなく塗布し、クレンジングをしていきます。そして機材にもよりますが、1秒間に2万回の超音波振動で、毛穴の汚れを浮き上がらせ、特殊な吸引機で浮いた汚れを吸い取ります。そしてLEDをつかった特殊な光で肌をトリートメントし、最後はシートマスクを使ったハンドマッサージをしていきます。多くの人が悩む毛穴だからこそ働き甲斐のある職種と言えるでしょう。

ページトップ