日置市(鹿児島)のリフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト(リラクゼーション) 求人情報(正社員・アルバイト)一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 お仕事一覧

検索結果0
検索条件
店舗:リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト

該当求人情報は見つかりませんでした。

鹿児島県日置市のエリア情報

日置市は、鹿児島県の中央部(薩摩半島)に位置する市です。南九州西回り自動車道や、JR鹿児島本線で隣接する鹿児島市と結ばれ、鹿児島市のベッドタウンとして発展しています。また、薩摩焼の歴史とも深い関わりのある地域で、現在でも焼物の街として知られています。市の西部は東シナ海に面していて、日本三大砂丘で日本一の長さを誇る吹上浜があります。
観光地としては「徳重神社(とくしげじんじゃ)」があり、徳重神社は、かつて妙円寺という寺があり、その寺の敷地内に鎮守神という神社があったと言われていて、当時はそのような寺がいくつもあったようです。妙円寺は神道と仏教が融合し信仰されいたいわゆる「神仏習合」というものでした。しかし1869年(明治2年)、神仏分離などに端を発した廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)によって妙円寺は廃寺とされ、その跡地に明治4年に創祀された神社が徳重神社です。この神社は毎年10月に行われる「妙円寺詣り」というイベントがあり、これは関ヶ原の戦いにおいて敵中突破した祭神である「島津義弘」の苦難をしのび、鹿児島城下から重徳神社までを詣でる行事となっています。
日置市の駅は、JR九州鹿児島本線 湯之元駅・東市来駅・伊集院駅です。

リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピストとは

リフレクソロジストは、主に足裏マッサージのことで、足裏の「反射区」というところを指などで刺激を与え、新陳代謝や血行を促す手助けをする仕事です。主な認定機構としては、「日本リフレクソロジスト認定機構」や、「日本ヒーリングリラクセーション協会」「国際ライセンスであるIEB」などがあります。これらの資格を取得することで就職しやすくなります。また、リフレクソロジストには国家資格は必要ありません。セラピストは、対話を用いて心身ともに様々な方法で癒す人たちのことを言います。美容以外では「療法士」「治療士」と呼ばれることもあります。名前の豊富さからもわかるように施術方法も様々で、大まかに分けても「ボディセラピスト」「メディカルセラピスト」「リラクゼーションセラピスト」など様々です。アロマセラピストは、一般の人に対してアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践できる能力を持っている人のことをいいます。精油の専門知識を身に着け、そのほかには解剖生理学や皮膚科学にかんする知識、トリートメントの技術や知識などを取得し施術することで心と体に安らぎを与える仕事です。

ページトップ