三沢市(青森)のリフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト(リラクゼーション) 求人情報(正社員・アルバイト)一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 お仕事一覧

検索結果0
検索条件
店舗:リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト

該当求人情報は見つかりませんでした。

青森県三沢市のエリア情報

三沢市は、青森県東部にある市で、「在日米軍三沢基地」は所在し、そこに所属の軍人・軍属とその家族で約1万人も住んでいます。基地所属部隊は米軍各軍および航空自衛隊となっています。「三沢基地」においては、「三沢飛行場」を航空自衛隊とアメリカ空軍が使用していて、同時に民間空港でもあります。一般に「三沢空港」として知られています。この空港にはアメリカ空軍の戦闘機部隊が駐留していて、主にロシアや北朝鮮への備えを行っています。三沢に駐留するアメリカ軍を「北の槍」と呼称することもあるそうです。もともと軍民共用で使用されていましたが、1965年(昭和40年)、民間機の利用中止に伴い民間航路は「八戸飛行場」に移転されましたが、10年後の1975年(昭和50年)に民間航路が八戸から三沢飛行場に移転され、再び軍民共用として利用されています。三沢飛行場には隣接して「青森県立三沢航空科学館」が整備されています。この航空科学館は、大空と飛翔をテーマにした航空と科学の博物館となっています。三沢市が設置した「三沢市大空ひろば」の一角に設けられていて、館内1階は「日本エアコミューター」で使用されていたYS-11という機体を内外ともに現役時代のまま展示してあります。また2階は、科学館のフロアになっていて、実際に体験や実験などができるコーナーもあるそうです。3階は展望デッキがあり、三沢飛行場を一望できるようになっていて、空軍の戦闘機や、民間の旅客機などの離発着が見られ、非常に迫力のあるシーンを見ることができます。
三沢市に駅はありません。

リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピストとは

リフレクソロジストは、主に足裏マッサージのことで、足裏の「反射区」というところを指などで刺激を与え、新陳代謝や血行を促す手助けをする仕事です。主な認定機構としては、「日本リフレクソロジスト認定機構」や、「日本ヒーリングリラクセーション協会」「国際ライセンスであるIEB」などがあります。これらの資格を取得することで就職しやすくなります。また、リフレクソロジストには国家資格は必要ありません。セラピストは、対話を用いて心身ともに様々な方法で癒す人たちのことを言います。美容以外では「療法士」「治療士」と呼ばれることもあります。名前の豊富さからもわかるように施術方法も様々で、大まかに分けても「ボディセラピスト」「メディカルセラピスト」「リラクゼーションセラピスト」など様々です。アロマセラピストは、一般の人に対してアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践できる能力を持っている人のことをいいます。精油の専門知識を身に着け、そのほかには解剖生理学や皮膚科学にかんする知識、トリートメントの技術や知識などを取得し施術することで心と体に安らぎを与える仕事です。

ページトップ