田村市(福島)のリフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト(リラクゼーション) 求人情報(正社員・アルバイト)一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 お仕事一覧

検索結果0
検索条件
店舗:リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト

該当求人情報は見つかりませんでした。

福島県田村市のエリア情報

田村市は、福島県中通り中部に位置する市で、沿岸エリアの浜通りとの結節点となる地域となっています。全体の約62パーセントを山林が占める中山間地域で、観光でも「あぶくま洞」や「こどもの国ムシムシランド」などの自然を活かした観光資源を有しています。
市内には阿武隈高地が南北に走り、北方に「日山」「移ヶ岳」、東方に「鎌倉岳」などがあり、阿武隈高地特有の緩やかな山地となだらかな丘陵地帯が広がっています。
「あぶくま洞」は、1969年(昭和44年)に現在の釜山採石場跡から発見されました。当初は深さ12メートルの縦穴の小規模な小規模なものでしたが、1970年に「日本大学」の探検隊が洞内を探索し、それまで終点とされていたところよりも先に主洞部を発見。発見から4年後の1973年には見学用に洞内が整備され一般公開されています。
「こどもの国ムシムシランド」は、1991年に総合公園としてオープンし、園内には大型のローラーすべり台やサイクルモノレールなどの遊具のほか、レストラン、宿泊施設などがあります。2011年に発生した「東日本大震災」では震度6強の揺れを観測しましたが、施設に大きな被害はありませんでした。しかし、「福島第一原発」の事故によって緊急時非難準備区域に指定されたため、一時閉園を余儀なくされました。
田村市の駅は、JR東日本磐越東線 神俣駅・菅谷駅・大越駅・磐城常葉駅・船引駅・要田駅です。

リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピストとは

リフレクソロジストは、主に足裏マッサージのことで、足裏の「反射区」というところを指などで刺激を与え、新陳代謝や血行を促す手助けをする仕事です。主な認定機構としては、「日本リフレクソロジスト認定機構」や、「日本ヒーリングリラクセーション協会」「国際ライセンスであるIEB」などがあります。これらの資格を取得することで就職しやすくなります。また、リフレクソロジストには国家資格は必要ありません。セラピストは、対話を用いて心身ともに様々な方法で癒す人たちのことを言います。美容以外では「療法士」「治療士」と呼ばれることもあります。名前の豊富さからもわかるように施術方法も様々で、大まかに分けても「ボディセラピスト」「メディカルセラピスト」「リラクゼーションセラピスト」など様々です。アロマセラピストは、一般の人に対してアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践できる能力を持っている人のことをいいます。精油の専門知識を身に着け、そのほかには解剖生理学や皮膚科学にかんする知識、トリートメントの技術や知識などを取得し施術することで心と体に安らぎを与える仕事です。

ページトップ