員弁郡東員町(三重)のリフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト(リラクゼーション) 求人情報(正社員・アルバイト)一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 お仕事一覧

検索結果0
検索条件
店舗:リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト

該当求人情報は見つかりませんでした。

三重県員弁郡東員町のエリア情報

員弁郡東員町は、三重県員弁郡に属している町です。2003年(平成15年)に員弁郡の他の4町が合併していなべ市となり、東員町は員弁郡に属する唯一の自治体となりました。
町の中央を員弁川が流れ、北部に連れて標高100メートル前後の緩やかな丘陵を形成しています。名古屋市への通勤圏に含まれ、共働きの核家族世帯が多いです。
員弁郡東員町には、「東員町スポーツ公園陸上競技場」があり、400メートルトラックを備える陸上競技場で、球技場としてサッカー競技にも利用されています。かつては「日本陸上競技連盟」の第3種公認競技場でしたが、2017年限りで公認廃止となっています。現在は陸上競技の公認大会を開催することはできません。日本フットボールリーグに所属する「ヴィアティン三重」がホームグラウンドとして使用していますが、2019年当初、三重県内では実質的にJリーグ基準を満たしてないことが問題となっていて、現在、J3リーグ基準を満たすもを目指して改修することとなっています。
員弁郡東員町の駅は、三岐鉄道北勢線 東員駅・穴太駅です。

リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピストとは

リフレクソロジストは、主に足裏マッサージのことで、足裏の「反射区」というところを指などで刺激を与え、新陳代謝や血行を促す手助けをする仕事です。主な認定機構としては、「日本リフレクソロジスト認定機構」や、「日本ヒーリングリラクセーション協会」「国際ライセンスであるIEB」などがあります。これらの資格を取得することで就職しやすくなります。また、リフレクソロジストには国家資格は必要ありません。セラピストは、対話を用いて心身ともに様々な方法で癒す人たちのことを言います。美容以外では「療法士」「治療士」と呼ばれることもあります。名前の豊富さからもわかるように施術方法も様々で、大まかに分けても「ボディセラピスト」「メディカルセラピスト」「リラクゼーションセラピスト」など様々です。アロマセラピストは、一般の人に対してアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践できる能力を持っている人のことをいいます。精油の専門知識を身に着け、そのほかには解剖生理学や皮膚科学にかんする知識、トリートメントの技術や知識などを取得し施術することで心と体に安らぎを与える仕事です。

ページトップ