三重郡川越町(三重)のリフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト(リラクゼーション) 求人情報(正社員・アルバイト)一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 お仕事一覧

検索結果0
検索条件
店舗:リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト

該当求人情報は見つかりませんでした。

三重県三重郡川越町のエリア情報

三重郡川越町は、三重県三重郡に属している町で、三重県北部の北勢地域に分類されます。中部電力の川越発電所、伊勢湾岸自動車道のみえ川越インターチェンジを擁しています。三重県内では隣接する朝日町に次いで面積が小さい自治体となっています。川越町の面積の半分は、江戸時代に桑名藩だったころに新田開発によって開発された伊勢湾の干拓地です。町内の最高標高は5メートルになっています。鈴鹿山脈を上流とする朝明川と員弁川から流れ出た土砂によって形成された起伏の少ない沖積層地帯で、伊勢湾に面しています。
市内には、「川越電力館テラ46」があります。これは、元々中部電力の展示湿雪でしたが、2019年より川越火力発電所と共にJERAに継承された展示館です。1996年(平成8年)に開館し、施設のテーマは「人と地球の共生と未来」で、名称は公募され、地球誕生から46億年をあらわしています。ちなみに「テラ」はラテン語で「地球」の意味を表しているそうです。
三重郡川越町の駅は、近畿日本鉄道名古屋線 川越富洲原駅です。

リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピストとは

リフレクソロジストは、主に足裏マッサージのことで、足裏の「反射区」というところを指などで刺激を与え、新陳代謝や血行を促す手助けをする仕事です。主な認定機構としては、「日本リフレクソロジスト認定機構」や、「日本ヒーリングリラクセーション協会」「国際ライセンスであるIEB」などがあります。これらの資格を取得することで就職しやすくなります。また、リフレクソロジストには国家資格は必要ありません。セラピストは、対話を用いて心身ともに様々な方法で癒す人たちのことを言います。美容以外では「療法士」「治療士」と呼ばれることもあります。名前の豊富さからもわかるように施術方法も様々で、大まかに分けても「ボディセラピスト」「メディカルセラピスト」「リラクゼーションセラピスト」など様々です。アロマセラピストは、一般の人に対してアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践できる能力を持っている人のことをいいます。精油の専門知識を身に着け、そのほかには解剖生理学や皮膚科学にかんする知識、トリートメントの技術や知識などを取得し施術することで心と体に安らぎを与える仕事です。

ページトップ