志摩市(三重)のリフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト(リラクゼーション) 求人情報(正社員・アルバイト)一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 お仕事一覧

検索結果0
検索条件
店舗:リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト

該当求人情報は見つかりませんでした。

三重県志摩市のエリア情報

志摩市は、三重県志摩半島南部に位置する市で、2016年(平成28年)の第42回先進国首脳会議(伊勢志摩サミット)が市内の賢島で開催されたことで有名です。
沿岸・養殖漁業を主とし、一部遠洋漁業も行っています。近年では周辺漁港の整備が進み、水揚げされる魚も各漁港ごとに若干の特色を持っています。
観光資源として「伊勢志摩国立公園(いせしまこくりつこうえん)」があります。これは志摩半島一帯からなる国立公園で、1946年(昭和12年)に指定されました。リアス式海岸と温暖な気候による植生が特徴で、深い入り江がいくつも存在しています。内陸部には種瀬神宮の神宮林のジングウスギや広葉樹などの国の天然記念物に指定されている木々があり、貴重な自然が残る公園となっています。山中にはシカやイノシシなども生息しています。
志摩市の駅は、近畿日本鉄道志摩線 五知駅・沓掛駅・上之郷駅・志摩磯部駅・穴川駅・志摩横山駅・鵜方駅・志摩明神駅・賢島駅です。

リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピストとは

リフレクソロジストは、主に足裏マッサージのことで、足裏の「反射区」というところを指などで刺激を与え、新陳代謝や血行を促す手助けをする仕事です。主な認定機構としては、「日本リフレクソロジスト認定機構」や、「日本ヒーリングリラクセーション協会」「国際ライセンスであるIEB」などがあります。これらの資格を取得することで就職しやすくなります。また、リフレクソロジストには国家資格は必要ありません。セラピストは、対話を用いて心身ともに様々な方法で癒す人たちのことを言います。美容以外では「療法士」「治療士」と呼ばれることもあります。名前の豊富さからもわかるように施術方法も様々で、大まかに分けても「ボディセラピスト」「メディカルセラピスト」「リラクゼーションセラピスト」など様々です。アロマセラピストは、一般の人に対してアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践できる能力を持っている人のことをいいます。精油の専門知識を身に着け、そのほかには解剖生理学や皮膚科学にかんする知識、トリートメントの技術や知識などを取得し施術することで心と体に安らぎを与える仕事です。

ページトップ