名古屋市南区(名古屋)のリフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト(リラクゼーション) 求人情報(正社員・アルバイト)一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 お仕事一覧

検索結果0
検索条件
店舗:リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト

該当求人情報は見つかりませんでした。

名古屋市南区のエリア情報

名古屋市南区は、名古屋市を構成する16区のひとつで、名古屋市の南部に位置しており、旧東海道沿いには「笠寺観音」や「笠寺一里塚」などの史跡があります。「国道1号線」を境に東側は丘陵地で西側は平坦な地となっていて「海抜ゼロメートル」地帯が多いところです。ですので昔は湿地帯が多く大人の身長を軽く超える「芦」が群生し、お互いに呼びあいながら位置や方向を確認しながら歩いたとされています。
「笠寺観音寺」は正式名「笠覆寺(りゅうふくじ)」と言い、「十一面観音」を本尊とする寺院です。寺伝によると、天平5年(733年)僧が浜辺に打ち上げられた流木をみて「十一面観音」を作り、その像を祀ったのが始まりとされています。明治時代初期に「廃仏毀釈(仏教や釈迦の教えを壊すこと)」やその他の影響で一時期荒廃が進みますが、昭和時代に住職らの努力で取り戻し現在に至っているそうです。大みそかには除夜の鐘を参拝者が撞くことができ、賑わいを見せるそうです。

リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピストとは

リフレクソロジストは、主に足裏マッサージのことで、足裏の「反射区」というところを指などで刺激を与え、新陳代謝や血行を促す手助けをする仕事です。主な認定機構としては、「日本リフレクソロジスト認定機構」や、「日本ヒーリングリラクセーション協会」「国際ライセンスであるIEB」などがあります。これらの資格を取得することで就職しやすくなります。また、リフレクソロジストには国家資格は必要ありません。セラピストは、対話を用いて心身ともに様々な方法で癒す人たちのことを言います。美容以外では「療法士」「治療士」と呼ばれることもあります。名前の豊富さからもわかるように施術方法も様々で、大まかに分けても「ボディセラピスト」「メディカルセラピスト」「リラクゼーションセラピスト」など様々です。アロマセラピストは、一般の人に対してアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践できる能力を持っている人のことをいいます。精油の専門知識を身に着け、そのほかには解剖生理学や皮膚科学にかんする知識、トリートメントの技術や知識などを取得し施術することで心と体に安らぎを与える仕事です。

ページトップ