阿波市(徳島)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

徳島県阿波市のエリア情報

阿波市は、徳島県北東部の吉野川北岸に位置する市で、人口は小松島市に次いで6番目に多い市となっています。
四国八十八箇所の札所としては、第7番札所「十楽寺」、第8番札所「熊谷寺」、第9番札所「法輪寺」、第10番札所「切幡寺」があります。その中の「切幡寺」は、「得度山灌頂院(とくどざんかんじょういん)」と称されていて、本尊は千手観音菩薩となっています。山門を抜けると駐車場があり、その右上の段に八大龍王堂があります。そのまままっすぐ参道を進むと333段の石段が始まります。石段の最上段には大塔があり、その高台からは吉野川が流れる平地や、第二十番焼山寺のある山々を臨むことができ絶景スポットとなっています。
また、土成町吉田にある「土成中央公園」は、南北に長く、園内には広場や噴水、展望デッキなどがあり、市民の憩いの場となっています。園内の北側にはこの地で生まれ育ち内閣総理大臣を務めた「三木武夫」のブロンズ像が設置されています。その他にも、三木が好きだった白いハナミズキやケヤキ、シダレザクラが植えられています。
阿波市に駅はありません。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ