宇部市(山口)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

山口県宇部市のエリア情報

宇部市は、山口県の西部、周坊灘(瀬戸内海)に面した市で、県西部の拠点都市のひとつであり、県内では下関市、山口市に次ぎ3番目となる約17万人の人口を擁する市です。福岡県の北九州市などとの交流も深く、関門都市圏の一部でもあります。
市内には、「常盤池(ときわいけ)」という観光地があり、ここは淡水湖で一般には常盤湖と呼ばれています。面積は80.9ヘクタールあり、湖の周辺には総合公園のときわ公園が立地しています。「ときわ公園」は、日本の実業家で政治家の渡辺祐策らによって寄贈された常盤湖周辺の土地をもとに、宇部市が1925年(大正14年)に開設した公園です。入園料は無料ですが、自転車の乗り入れや、ペットの連れ込みも禁止されています。園内には四季折々の花が植えられていて、春には桜、初夏には菖蒲、秋には菊をみることができます。
宇部市の駅は、JR西日本山陰本線 厚東駅・宇部駅、JR西日本宇部線 岐波駅・丸尾駅・床波駅・常盤駅・草江駅・宇部岬駅・東新川駅・琴芝駅・宇部新川駅・居能駅・岩鼻駅・宇部駅、JR西日本小野田線 居能駅・妻崎駅・長門長沢駅です。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ