城陽市(京都)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

京都府城陽市のエリア情報

城陽市は京都府南部に位置する市で、「京都市」と「奈良市」のほぼ中間に位置しています。「京都盆地」の南東部に位置し、西に「木津川」、東に丘陵地を擁しています。総面積は32.74平方キロメートルで、京都府南部の南山城地域に属しています。また、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する「京都サンガF.C.」のホームタウンのひとつであり、練習場である「京都サンガF.C.東城陽グラウンド」が市内にあります。
市内には、「正道官衙遺跡(しょうどうかんがいせき)」や「久世神社」「水渡神社」などの歴史的建造物を擁しており、「正道官衙遺跡」は、1965年(昭和40年)に瓦片や土器類が発見され、発掘をしたところ、この遺跡は5世紀の小規模な古墳と6世紀後半から7世紀にかけての集落遺構からなる複合遺跡ということがわかりました。
「水渡神社」は、本殿が国の重要文化財に指定されていて、作りは簡素ですが非常に優美な建物となっています。室町時代の1448年(文安5年)の建立で、城陽市内では最も古い建築物となっています。
城陽市の駅は、JR西日本奈良線 城陽駅・長池駅・山城青谷駅、近畿日本鉄道京都線 久津川駅・寺田駅・富野荘駅です。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ