宗像市/福津市/古賀市(福岡)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

福岡県宗像市/福津市/古賀市のエリア情報

「宗像市」は福岡県の宗像地方(福岡地方の北東部)に位置する市で、市内には観光資源が豊富で、世界遺産に登録された「宗像大社」があります。「宗像大社」は日本各地の七千余ある宗像神社、厳島神社および宗像三女神を祀る神社の総本山であり、玄界灘に浮かぶ「沖ノ島」を神域とし、沖ノ島で出土した古代の祭りに奉納した品の多くは国宝に指定されています。「裏伊勢」とも称されているそうです。
「福津市」は福岡県北部の宗像地方に位置し、福岡市と北九州市の中間に位置する市です。福津市には、「宮地嶽神社」があり、全国にある宮地嶽神社の総本社です。毎年220万人以上の参拝客が訪れ、特に正月三が日には100万人以上の人々が訪れています。そのほかにも毎月末の深夜0時には「朔日参り」とよばれるものが行われており、多くの参拝客が深夜にも関わらず訪れ、多くの出店が出店し賑わいを見せています。
「古賀市」は、福岡市から北東に約15キロメートル、宗像市から南西約15キロメートルのところに位置していて、福岡都市圏のベッドタウンとして順調に人口を伸ばしてきている市です。古賀市には「船原古墳」があり、6世紀末から7世紀初頭に造営されたと推測される「前方後円墳」で、古賀市では初の国の史跡に指定されています。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ