平戸市(長崎)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

長崎県平戸市のエリア情報

平戸市は、長崎県北西部の平戸島とその周辺を行政区域とする市で、中心の平戸地区は旧平戸藩松浦氏の城下町で、鎖国前は中国やポルトガルなどとの国際貿易港でした。長崎県北部の北松浦半島の北西端、同半島と平戸瀬戸を挟んで西向かいにある平戸島などを含んだところを市域としています。室町時代の1550年(天文9年)に松浦氏が南蛮貿易に進出し、平戸港にポルトガル貿易船が初めて入港。フランシスコ・ザビエルが平戸に来航しキリスト教の布教を始めました。天守跡(模擬天守)からは平戸港が一望でき、遠くに平戸大橋を見ることができます。ちなみに「松浦史料博物館」は平戸港を挟み対岸にあります。
市内には「平戸城」があり、江戸時代には平戸藩松浦氏の居城でした。この城は三方を海に囲まれた天然の堀を持っています。丘陵の一番上に本丸が築かれ、その南側に二の丸、東側に三の丸が置かれた平山城となっています。
平戸市の駅は、松浦鉄道西九州線 東田平駅・中田平駅・たびら平戸口駅・西田平駅です。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ