別府市(大分)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

大分県別府市のエリア情報

別府市は、大分県の東海岸の中央にある市で、大分県で2番目に人口の多い都市となっています。「別府温泉」で全国的に知られていて、泉都とも呼ばれています。毎年800万人を越える観光客が訪れる観光都市です。温泉が各地で湧出し、源泉数は2300カ所以上あると言われ、日本の総源泉数の約10分の1を占めています。湧出する湯の量も1日に約12万5000キロリットルで日本最大。さらに、温泉は観光や市民生活だけでなく、古くは地熱発電、医療、花き栽培、養漁業などさまざまな産業に幅広く活用されています。別府温泉には奇観を呈する自然湧出の源泉を観光名所化した「別府地獄めぐり」などの観光スポットも充実しています。別府市内には、おのおの泉質や雰囲気が異なった温泉が数百ありますが、それらはみな歴史の異なる8カ所の温泉郷を中心に分布していて、これらを称して「別府八湯」と呼んでいます。
別府市の駅は、JR九州日豊本線 亀川駅・別府大学駅・別府駅・東別府駅です。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ