多久市(佐賀)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

佐賀県多久市のエリア情報

多久市は、佐賀県の中央部に位置する市で、佐賀県の県庁所在地である佐賀市から約25キロ西側、牛津川沿いの盆地にあって、盆地の中心地が市街地となっています。山に囲まれる地勢ですが、東には平地が続き、他の方向にも低い峠で通じています。
市内には、1708年(宝永5年)に建てられた孔子廟「多久聖廟」があり、これは「多久茂文(江戸時代前期から中期にかけての肥前国佐賀藩士)」が教育振興を目的として建立を発願し、1699年(元禄12年)に学問所として建設。そのうえで講堂に孔子像を安置しました。さらには1708年(宝永5年)に椎原山の麓に拝殿が完成し、落成後は恭安殿と呼ばれ、現在の聖廟がこれにあたります。そして1921年(大正10年)に敷地を含め国の史跡に指定されました。建物は1933年(昭和8年)に国宝に指定され、のちに国の重要文化財となりました。
多久市の駅は、JR九州唐津線 東多久駅・中多久駅・多久駅です。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ