嬉野市(佐賀)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

佐賀県嬉野市のエリア情報

嬉野市は、佐賀県の西部に位置する市で、市内ほぼ全域の周囲を比較的緩やかな山に囲まれた盆地になっていて、東部の一部が白石平野に属しています。
「嬉野温泉」が有名で、武雄温泉と並んで県を代表する温泉地となっています。「日本の三大美肌の湯・嬉野温泉」「佐賀・嬉野温泉」として嬉野市より商標登録されています。嬉野温泉は、街の中心地に湧く温泉地で、九州でも有数の大温泉街となっています。大小50軒近くの旅館が軒を並べ、その中には1987年(昭和62年)に佐賀県で行われた「第38回全国植樹祭」の際に昭和天皇が宿泊した和多屋別荘などがあります。嬉野の中で最も古い旅館は1830年(元保元年)に創業した旅館「大村屋」と言われています。美肌の湯として知られる嬉野温泉は、飲用にも適していて、温泉を使って炊いているという温泉湯豆腐は嬉野温泉を代表する名物となっています。この「嬉野温泉湯どうふ」は嬉野市によって商標登録されています。
嬉野市に駅はありません。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ