三沢市(青森)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

青森県三沢市のエリア情報

三沢市は、青森県東部にある市で、「在日米軍三沢基地」は所在し、そこに所属の軍人・軍属とその家族で約1万人も住んでいます。基地所属部隊は米軍各軍および航空自衛隊となっています。「三沢基地」においては、「三沢飛行場」を航空自衛隊とアメリカ空軍が使用していて、同時に民間空港でもあります。一般に「三沢空港」として知られています。この空港にはアメリカ空軍の戦闘機部隊が駐留していて、主にロシアや北朝鮮への備えを行っています。三沢に駐留するアメリカ軍を「北の槍」と呼称することもあるそうです。もともと軍民共用で使用されていましたが、1965年(昭和40年)、民間機の利用中止に伴い民間航路は「八戸飛行場」に移転されましたが、10年後の1975年(昭和50年)に民間航路が八戸から三沢飛行場に移転され、再び軍民共用として利用されています。三沢飛行場には隣接して「青森県立三沢航空科学館」が整備されています。この航空科学館は、大空と飛翔をテーマにした航空と科学の博物館となっています。三沢市が設置した「三沢市大空ひろば」の一角に設けられていて、館内1階は「日本エアコミューター」で使用されていたYS-11という機体を内外ともに現役時代のまま展示してあります。また2階は、科学館のフロアになっていて、実際に体験や実験などができるコーナーもあるそうです。3階は展望デッキがあり、三沢飛行場を一望できるようになっていて、空軍の戦闘機や、民間の旅客機などの離発着が見られ、非常に迫力のあるシーンを見ることができます。
三沢市に駅はありません。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ