つがる市(青森)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

青森県つがる市のエリア情報

つがる市は、青森県中西部の市で、2005年(平成17年)に西津軽郡木造町、森田村、柏村、車力村の1町4村が合併して誕生しました。青森県内のひらがな市名としては「むつ市」次いで2番目となります。つがる市には、「日本最古のりんごの木」というものがあり、通常りんごの木は、寿命30年とされていますが、このりんごの木ははるかにそれを超えて健在です。しかも2011年(平成23年)の時点で約60箱のりんごを収穫した記録があり、そのリンゴは、一般に販売され、「長寿リンゴ」として出回ったそうです。この木はまさにりんごの生産地青森のシンボル的な木として親しまれ、この長寿にあやかりたいと多くの観光客が訪れているそうです。また、「亀ヶ岡遺跡」もあり、ここでは「遮光器土偶」が出土した遺跡として全国に知られています。「遮光器土偶」は、縄文時代につくられた土偶の1タイプのもので、一般に「土偶」といえばこの型のものが連想されるほど有名な形の土偶です。目に当たる部分が、遮光器(スノーゴーグル)のような形をしていることからこの名称がつけられたとされています。
つがる市の駅は、JR東日本五能線 木造駅・中田駅・陸奥森田駅・越水駅です。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ