角田市(宮城)のリフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト(リラクゼーション) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト

該当企業は見つかりませんでした。

宮城県角田市のエリア情報

角田市は宮城県南部に位置する市で、市の東西は山地であり、市内を南から北に向けて「阿武隈川」が流れています。古くから養蚕業が盛んでしたが、高度成長期以降、電機メーカー、自動車部品メーカーなどの進出が相次ぎました。また農業も盛んで、大豆や梅の栽培でも名高い地です。角田市には、「高蔵寺」という真言宗智山派の寺があります。819年(弘仁10年)に「徳一」という法相宗の僧が開創したとされています。高蔵寺の中の阿弥陀堂は飛騨工の手によるもので、鎖釘を全く使わない造りになっているそうです。中には「阿弥陀如来坐像」が安置されていて、その左右には小仏像が祀られていた13の跡があるそうです。阿弥陀堂と阿弥陀如来坐像は国の重要文化財に指定されていて、阿弥陀堂は県内最古の寺社建築とされています。また、東北地方に現存する平安時代の建築は、岩手県の「中尊寺金色堂」福島県の「白水阿弥陀堂」を含めて3か所のみです。
角田市の駅は、阿武隈急行阿武隈急行線 南角田駅・角田駅・横倉駅・岡駅です。

リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピストとは

リフレクソロジストは、主に足裏マッサージのことで、足裏の「反射区」というところを指などで刺激を与え、新陳代謝や血行を促す手助けをする仕事です。主な認定機構としては、「日本リフレクソロジスト認定機構」や、「日本ヒーリングリラクセーション協会」「国際ライセンスであるIEB」などがあります。これらの資格を取得することで就職しやすくなります。また、リフレクソロジストには国家資格は必要ありません。セラピストは、対話を用いて心身ともに様々な方法で癒す人たちのことを言います。美容以外では「療法士」「治療士」と呼ばれることもあります。名前の豊富さからもわかるように施術方法も様々で、大まかに分けても「ボディセラピスト」「メディカルセラピスト」「リラクゼーションセラピスト」など様々です。アロマセラピストは、一般の人に対してアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践できる能力を持っている人のことをいいます。精油の専門知識を身に着け、そのほかには解剖生理学や皮膚科学にかんする知識、トリートメントの技術や知識などを取得し施術することで心と体に安らぎを与える仕事です。

ページトップ