登米市(宮城)のリフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト(リラクゼーション) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト

該当企業は見つかりませんでした。

宮城県登米市のエリア情報

登米市は、宮城県の北部に位置する市で、岩手県との県境にあり、登米郡8町と本吉郡津山町の合併によって2005年(平成17年)に誕生しました。「仙台市」から北方へ約70キロメートルのところに位置していて、市内はほぼ平野となっています。その広大な平野に田園地帯が広がっています。水郷地帯でもあり、冬季には多くの渡り鳥が訪れます。主に伊豆沼・内沼・市内中心部を流れる迫川などに飛来します。市内東部は北上山地に接していて、林業が盛んに行われています。しかし、気候はきびしく、冬季の降水量が少ない典型的な太平洋側気候ですが、冷え込みは仙台市よりもずっと厳しく、零下10度から15度になることもあるそうです。登米市には「警察資料館」というものがあり、元来は警察署として建設された建物で、宮城県警が使用していたC210型のパトカーが展示されていて、現存する警らパトカーとしては最も古いパトカーとなっています。
登米市の駅は、JR東日本東北本線 梅ヶ沢駅・新田駅・石越駅、JR東日本気仙沼線 陸前豊里駅・御岳堂駅・柳津駅です。

リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピストとは

リフレクソロジストは、主に足裏マッサージのことで、足裏の「反射区」というところを指などで刺激を与え、新陳代謝や血行を促す手助けをする仕事です。主な認定機構としては、「日本リフレクソロジスト認定機構」や、「日本ヒーリングリラクセーション協会」「国際ライセンスであるIEB」などがあります。これらの資格を取得することで就職しやすくなります。また、リフレクソロジストには国家資格は必要ありません。セラピストは、対話を用いて心身ともに様々な方法で癒す人たちのことを言います。美容以外では「療法士」「治療士」と呼ばれることもあります。名前の豊富さからもわかるように施術方法も様々で、大まかに分けても「ボディセラピスト」「メディカルセラピスト」「リラクゼーションセラピスト」など様々です。アロマセラピストは、一般の人に対してアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践できる能力を持っている人のことをいいます。精油の専門知識を身に着け、そのほかには解剖生理学や皮膚科学にかんする知識、トリートメントの技術や知識などを取得し施術することで心と体に安らぎを与える仕事です。

ページトップ