亀山市(三重)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

三重県亀山市のエリア情報

亀山市は、三重県中北部に位置する市で、江戸時代には伊勢亀山藩の城下町として東海道で鈴鹿峠そ控えた亀山宿の宿場町として栄えました。地場産業としては、ロウソクの生産が大きなシェアを持ち、カメヤマローソクが存在します(本社は大阪市に移転しています)。
地理的には、東は鈴鹿市、西は伊賀市、南は津市、北は滋賀県甲賀市とそれぞれ接しています。市内の北西部には鈴鹿山脈があり、南西部には布引山地が連なっています。市の半分は山林です。
市内には「亀山城」があり、江戸時代は東海道の要衝としてたびたび城主がかわり、石川氏の時代に幕末を迎えました。当時は、幕府の宿所としての役割があり、上洛する徳川家康などが本丸を休泊に利用していたそうです。このために、城主の館は二の丸に置かれていたそうです。明治維新後は廃城令によってほとんどの建造物が取り壊され、現在は天守台・多聞櫓・石垣・堀・土塁などの一部が残るにすぎなくなっています。
亀山市の駅は、JR東海関西本線 井田川駅・亀山駅、JR東海紀勢本線 下庄駅、JR西日本関西本線 関駅・加太駅です。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ