名古屋市熱田区(名古屋)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

名古屋市熱田区のエリア情報

名古屋市熱田区は、名古屋を構成する16区のうちのひとつで、古くから「熱田神宮」の鳥居前町として、近世からは「東海道五十三次」の宿場町として栄えた場所です。「熱田神宮」周辺は典型的な下町で昔ながらの風景を色濃く残しています。熱田区の人口は、1965年に約9万人いましたが、以来減少傾向にありつつも近年はタワーマンションなどの大規模開発によって人口増加に転じています。
「熱田神宮」は「三種の神器」のひとつである「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」を祀る神社として有名です。戦国時代には「織田信長」が「桶狭間の戦い」の前に戦勝を祈願して見事勝利を収めました。江戸時代には「熱田神宮」周辺に「宮宿」が設けられここから「桑名宿」への「七里の渡し」が運航されていました。幕末から明治にかけては、1868年(慶応4年)に熱田神社から熱田神宮へと名前を改められました。ちなみに社殿は「伊勢神宮」の「式年遷宮」のときの古材を使い、1955年(昭和30年)に再建されて新しい建築物のため「指定文化財」にはなっていません。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ