名古屋市熱田区(名古屋)のリフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト(リラクゼーション) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト

該当企業は見つかりませんでした。

名古屋市熱田区のエリア情報

名古屋市熱田区は、名古屋を構成する16区のうちのひとつで、古くから「熱田神宮」の鳥居前町として、近世からは「東海道五十三次」の宿場町として栄えた場所です。「熱田神宮」周辺は典型的な下町で昔ながらの風景を色濃く残しています。熱田区の人口は、1965年に約9万人いましたが、以来減少傾向にありつつも近年はタワーマンションなどの大規模開発によって人口増加に転じています。
「熱田神宮」は「三種の神器」のひとつである「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」を祀る神社として有名です。戦国時代には「織田信長」が「桶狭間の戦い」の前に戦勝を祈願して見事勝利を収めました。江戸時代には「熱田神宮」周辺に「宮宿」が設けられここから「桑名宿」への「七里の渡し」が運航されていました。幕末から明治にかけては、1868年(慶応4年)に熱田神社から熱田神宮へと名前を改められました。ちなみに社殿は「伊勢神宮」の「式年遷宮」のときの古材を使い、1955年(昭和30年)に再建されて新しい建築物のため「指定文化財」にはなっていません。

リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピストとは

リフレクソロジストは、主に足裏マッサージのことで、足裏の「反射区」というところを指などで刺激を与え、新陳代謝や血行を促す手助けをする仕事です。主な認定機構としては、「日本リフレクソロジスト認定機構」や、「日本ヒーリングリラクセーション協会」「国際ライセンスであるIEB」などがあります。これらの資格を取得することで就職しやすくなります。また、リフレクソロジストには国家資格は必要ありません。セラピストは、対話を用いて心身ともに様々な方法で癒す人たちのことを言います。美容以外では「療法士」「治療士」と呼ばれることもあります。名前の豊富さからもわかるように施術方法も様々で、大まかに分けても「ボディセラピスト」「メディカルセラピスト」「リラクゼーションセラピスト」など様々です。アロマセラピストは、一般の人に対してアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践できる能力を持っている人のことをいいます。精油の専門知識を身に着け、そのほかには解剖生理学や皮膚科学にかんする知識、トリートメントの技術や知識などを取得し施術することで心と体に安らぎを与える仕事です。

ページトップ