日立市(茨城)のリフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト(リラクゼーション) 求人情報(正社員・アルバイト)一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 お仕事一覧

検索結果0
検索条件
店舗:リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト

該当求人情報は見つかりませんでした。

茨城県日立市のエリア情報

日立市は、茨城県北東部の県北地域にある市で、総合電機メーカー「日立製作所」の創業の地として知られています。
日立市は、日立鉱山から発展した鉱業都市となっていて、戦後の一時期は人口が県庁所在地の水戸市を上回っていたことがありますが、近年は減少傾向にあり、最盛期には21万人を超えていた人口も、20万人を割り、現在はつくば市に抜かれ、県内3位となっています。市北西部の日立鉱山にには1914年(大正3年)に煙害対策として当時世界一の高さ155.7メートルの「大煙突」が建てられ、鉱業都市としてのシンボルとして長く親しまれました。この煙突は1993年(平成5年)に吹いた強風と老朽化の影響で倒壊し、現在は高さ54メートルとなっています。
市内には、「吉田正音楽記念館」があり、これは同市出身の作曲家「吉田正」に関する資料を展示する博物館です。ここには野外ステージや、スタジオ(映像シアター)などがあります、野外ステージは、イベントとして吉田正のヒット曲の演奏や楽器の体験を行えます。エイゾウシアターでは、吉田正のヒット曲の映像とともに午前10時から午後6時まで放送しています。その他にもミュージアムショップでは吉田正のグッズやCD、カセットなどを販売していたり、展望カフェなどがあります。
日立市の駅は、JR東日本常盤線 大甕駅・常陸多賀駅・日立駅・小木津駅・十王駅、日立電鉄日立電鉄線 大橋駅・茂宮駅・南高野駅・久慈浜駅・大甕駅・水木駅・大沼駅・河原子駅・桜川駅・鮎川駅です。

リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピストとは

リフレクソロジストは、主に足裏マッサージのことで、足裏の「反射区」というところを指などで刺激を与え、新陳代謝や血行を促す手助けをする仕事です。主な認定機構としては、「日本リフレクソロジスト認定機構」や、「日本ヒーリングリラクセーション協会」「国際ライセンスであるIEB」などがあります。これらの資格を取得することで就職しやすくなります。また、リフレクソロジストには国家資格は必要ありません。セラピストは、対話を用いて心身ともに様々な方法で癒す人たちのことを言います。美容以外では「療法士」「治療士」と呼ばれることもあります。名前の豊富さからもわかるように施術方法も様々で、大まかに分けても「ボディセラピスト」「メディカルセラピスト」「リラクゼーションセラピスト」など様々です。アロマセラピストは、一般の人に対してアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践できる能力を持っている人のことをいいます。精油の専門知識を身に着け、そのほかには解剖生理学や皮膚科学にかんする知識、トリートメントの技術や知識などを取得し施術することで心と体に安らぎを与える仕事です。

ページトップ