下妻市(茨城)のリフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト(リラクゼーション) 求人情報(正社員・アルバイト)一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 お仕事一覧

検索結果0
検索条件
店舗:リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト

該当求人情報は見つかりませんでした。

茨城県下妻市のエリア情報

下妻市は、茨城県西部の県西地域に位置する市で、2006年に結城郡千代川村を編入合併し人口は約4万人になったと記録されています。
市内には、「砂沼」と呼ばれる水深約3メートルの農業用ため池があり、茨城百景に選定された池で、2010年(平成22年)には「砂沼湖」として農林水産省のため池百選にも選定されました。これは江戸時代中期ごろの新田開発施策の推進によってできた池で、秋冬はカモ類の絶好の生息地であり、多くのカメラファンが写真を撮りに訪れる場所となっています。また、周辺には「砂沼広域公園」として整備されていて、自然環境を活かして、スポーツや、周囲散策などが行えるところです。
また、「下妻城」がかつてあり、多賀谷氏の居城であったことから「多賀谷城」とも称され地元では一般にこの名称を用いられているそうです。城郭は広大で、旧真壁郡下妻町の領域がすっぽりと入る大きさでした。
下妻市の駅は、関東鉄道常総線 宗道駅・下妻駅・大宝駅・騰波ノ江駅です。

リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピストとは

リフレクソロジストは、主に足裏マッサージのことで、足裏の「反射区」というところを指などで刺激を与え、新陳代謝や血行を促す手助けをする仕事です。主な認定機構としては、「日本リフレクソロジスト認定機構」や、「日本ヒーリングリラクセーション協会」「国際ライセンスであるIEB」などがあります。これらの資格を取得することで就職しやすくなります。また、リフレクソロジストには国家資格は必要ありません。セラピストは、対話を用いて心身ともに様々な方法で癒す人たちのことを言います。美容以外では「療法士」「治療士」と呼ばれることもあります。名前の豊富さからもわかるように施術方法も様々で、大まかに分けても「ボディセラピスト」「メディカルセラピスト」「リラクゼーションセラピスト」など様々です。アロマセラピストは、一般の人に対してアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践できる能力を持っている人のことをいいます。精油の専門知識を身に着け、そのほかには解剖生理学や皮膚科学にかんする知識、トリートメントの技術や知識などを取得し施術することで心と体に安らぎを与える仕事です。

ページトップ