国立市(東京(23区以外))のリフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト(リラクゼーション) 求人情報(正社員・アルバイト)一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 お仕事一覧

検索結果0
検索条件
店舗:リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト

該当求人情報は見つかりませんでした。

東京都国立市のエリア情報

東京都国立市は、東京都の多摩地域中部に位置する市で、多摩川砂岩の沖積低地と、それが武蔵野台地を削った河岸段丘の段丘面からなっています。中央線の国立駅から南武線の谷保駅までまっすぐに伸びる「大学通り」と呼ばれる大通りが通っています。
市内には「谷保天満宮(やぼてんまんぐう)」があり、ここは東日本最古の天満宮で、亀戸天神社・湯島天満宮とあわせて関東三大天神と呼ばれています。多摩川の河岸段丘に沿って造られた神社で、甲州街道から石段を下って境内に入っていくという「下り宮」で、天満宮としては珍しい構造となっています。学問の神である菅原道真を祀っていて、その歴史の長さから受験生がこぞって訪れる神社となっています。受験シーズンには境内に合格祈願の絵馬が多数掛けられます。特に初もうでには行列が見られるほど混雑するようになり、参拝者数は年々増加傾向にあるそうです。
東京都国立市の駅は、JR東日本中央本線 国立駅、JR東日本南武線 谷保駅・矢川駅です。

リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピストとは

リフレクソロジストは、主に足裏マッサージのことで、足裏の「反射区」というところを指などで刺激を与え、新陳代謝や血行を促す手助けをする仕事です。主な認定機構としては、「日本リフレクソロジスト認定機構」や、「日本ヒーリングリラクセーション協会」「国際ライセンスであるIEB」などがあります。これらの資格を取得することで就職しやすくなります。また、リフレクソロジストには国家資格は必要ありません。セラピストは、対話を用いて心身ともに様々な方法で癒す人たちのことを言います。美容以外では「療法士」「治療士」と呼ばれることもあります。名前の豊富さからもわかるように施術方法も様々で、大まかに分けても「ボディセラピスト」「メディカルセラピスト」「リラクゼーションセラピスト」など様々です。アロマセラピストは、一般の人に対してアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践できる能力を持っている人のことをいいます。精油の専門知識を身に着け、そのほかには解剖生理学や皮膚科学にかんする知識、トリートメントの技術や知識などを取得し施術することで心と体に安らぎを与える仕事です。

ページトップ