武蔵村山市(東京(23区以外))のリフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト(リラクゼーション) 求人情報(正社員・アルバイト)一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 お仕事一覧

検索結果0
検索条件
店舗:リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピスト

該当求人情報は見つかりませんでした。

東京都武蔵村山市のエリア情報

武蔵村山市は、東京都の多摩地域北部に位置する市で、市北部を狭山丘陵が西から東へ続いています。南側は武蔵野台地の西のはずれにあたり平坦な土地が広がっています。古くからの機業地となっていて、江戸時代から昭和初期までは村山絣ろいう木綿の織物の一大産地でした。しかし他の産地との競争によって村山絣は衰退していきました。そのご伊勢崎などから新しい技術を取り入れ、絹織物に活路を見出し、村山大島紬というブランドを確立しています。農業においては、ミカンやナシ・リンゴ農園、酪農、茶畑があります。かつては多くの田んぼがあり、稲作を行っていましたが、現在は宅地化が進み数は少なくなっています。また、農園は武蔵村山市の中藤・神明などに点在していて、毎年収穫の時期には家族連れでミカン狩り等を楽しむ風景が見られています。
市内には、「陸軍少年飛行兵学校跡地」があり、ここは東京陸軍航空学校のひとつで、1943年(昭和18年)に従来の陸軍学校令が廃止されて陸軍少年兵学校として施行されました。採用者の最低年齢は14歳で、上限は満19歳までとなっていました。
市内の旧跡や名所としては、「大多羅法師の井戸」があります。これは、日本各地に伝わる巨人伝説のデイダラボッチにまつわる史跡で、デイダラボッチの足跡からわきでたとされる井戸で、日照りが続いても乾かなかったとされるところです。その他には「村山デエダラ祭り」があり、これは市内最大のイベントとなっていて、大手自動車工場の跡地を会場とし、農業さ産業祭を観光誘致の目的で改称し、且つ規模を拡大して執り行われています。
東京都武蔵村山市に駅はありません。

リフレクソロジスト/セラピスト/アロマセラピストとは

リフレクソロジストは、主に足裏マッサージのことで、足裏の「反射区」というところを指などで刺激を与え、新陳代謝や血行を促す手助けをする仕事です。主な認定機構としては、「日本リフレクソロジスト認定機構」や、「日本ヒーリングリラクセーション協会」「国際ライセンスであるIEB」などがあります。これらの資格を取得することで就職しやすくなります。また、リフレクソロジストには国家資格は必要ありません。セラピストは、対話を用いて心身ともに様々な方法で癒す人たちのことを言います。美容以外では「療法士」「治療士」と呼ばれることもあります。名前の豊富さからもわかるように施術方法も様々で、大まかに分けても「ボディセラピスト」「メディカルセラピスト」「リラクゼーションセラピスト」など様々です。アロマセラピストは、一般の人に対してアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践できる能力を持っている人のことをいいます。精油の専門知識を身に着け、そのほかには解剖生理学や皮膚科学にかんする知識、トリートメントの技術や知識などを取得し施術することで心と体に安らぎを与える仕事です。

ページトップ