邑楽郡(群馬)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

群馬県邑楽郡のエリア情報

邑楽郡は、板倉町(いたくらまち)、明和町(めいわまち)、千代田町(ちよだまち)、大泉町(おおいずみまち)、邑楽町(おうらまち)の5町からなっています。
板倉町は、関東三雷神社の1社である「雷電神社」があり、ナマズ料理が有名です。またきゅうりの生産が盛んで、生産高は全国トップクラスとなっています。
明和町は、町内の大規模な工業団地によって財政は豊かです。三重県にも同じ表記の「明和町(めいわちょう)」があり、両町で友好交流提携。災害相互応援協定えお締結しています。
千代田町は、農業が主ですが、2つの工業団地を有しています。麦の一部は、町内にあるビール工場でビールに生産されているほか化学メーカーの営業本部と、群馬県工場や倉庫を置いています。
大泉町は、人口の約1割がブラジルやペルー出身の日系人という特徴を持っています。
邑楽町は、シンボルタワー「未来-MiRAi-」が邑楽町の役場に隣接して建っています。高さ56.5メートルの塔で、ふるさと創生事業により建設され、1993年(平成5年)に開業しました。
邑楽郡の駅は、東武鉄道小泉線 本中野駅・篠塚駅・東小泉駅・小泉町駅・西小泉駅、東武鉄道伊勢崎線 川俣駅、東武鉄道日光線 板倉東洋大前駅です。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ