日立市(茨城)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

茨城県日立市のエリア情報

日立市は、茨城県北東部の県北地域にある市で、総合電機メーカー「日立製作所」の創業の地として知られています。
日立市は、日立鉱山から発展した鉱業都市となっていて、戦後の一時期は人口が県庁所在地の水戸市を上回っていたことがありますが、近年は減少傾向にあり、最盛期には21万人を超えていた人口も、20万人を割り、現在はつくば市に抜かれ、県内3位となっています。市北西部の日立鉱山にには1914年(大正3年)に煙害対策として当時世界一の高さ155.7メートルの「大煙突」が建てられ、鉱業都市としてのシンボルとして長く親しまれました。この煙突は1993年(平成5年)に吹いた強風と老朽化の影響で倒壊し、現在は高さ54メートルとなっています。
市内には、「吉田正音楽記念館」があり、これは同市出身の作曲家「吉田正」に関する資料を展示する博物館です。ここには野外ステージや、スタジオ(映像シアター)などがあります、野外ステージは、イベントとして吉田正のヒット曲の演奏や楽器の体験を行えます。エイゾウシアターでは、吉田正のヒット曲の映像とともに午前10時から午後6時まで放送しています。その他にもミュージアムショップでは吉田正のグッズやCD、カセットなどを販売していたり、展望カフェなどがあります。
日立市の駅は、JR東日本常盤線 大甕駅・常陸多賀駅・日立駅・小木津駅・十王駅、日立電鉄日立電鉄線 大橋駅・茂宮駅・南高野駅・久慈浜駅・大甕駅・水木駅・大沼駅・河原子駅・桜川駅・鮎川駅です。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ