稲敷市/稲敷郡(茨城)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

茨城県稲敷市/稲敷郡のエリア情報

稲敷市は、茨城県南部の県南地域にある市で、市内には「大杉神社」があり、きらびやかな社殿を擁することから「茨城の日光東照宮」の異名を持っています。また「あんばさま」との愛称で親しまれています。関東や東北地方に分布する約670社を数える大杉神社の総本社となっています。
稲敷郡は、美浦村(みほむら)、阿見町(あみまち)、河内町(かわちまち)の2町1村を含む形になっています。郡内の美浦村には「美穂トレーニングセンター」という日本中央競馬会(JRA)のトレニーングセンターがあります。中央競馬の東日本地区における調教拠点となっています。施設には約2300頭の競走馬を収納できるほど広大で、トラックは7つ、競走馬に総合的な医療行為を行える診療所、海外レースに出走する競走馬の検疫舎なども設置されていて、この種の施設では、規模・設備・医療などからみても、世界的にトップクラスの水準にあるとされています。
稲敷市/稲敷郡に駅はありません。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ