那珂市/那珂郡(茨城)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

茨城県那珂市/那珂郡のエリア情報

那珂市は、茨城県北部の県北地域にある市で、那珂台地を占めていて、北は常陸太田市と常陸大宮市、北東は日立市、東はひたちなか市などとそれぞれに接し、近年水戸市やひたちなか市のベッドタウンとして人口が増加しています。
市内には「静峰ふるさと公園」があり、1965年(昭和40年)に40000平方キロメートルで造成し、1970年(昭和45年)には120000平方キロメートルに拡張されています。
那賀郡は、「東海村」からなっており、その東海村は、全国の村では2番目に人口が多い村となっています。村内には「村松山虚空蔵堂(むらまつさんこくうぞうどう)」があり、本尊は「空海」作の伝承を持つ虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)となっていて、地元では「村松山の虚空蔵さん」とよばれ親しまれています。建造物としては昭和33年にほぼすべてが消失していて、現在の建物はすべて近代になって再建されたものとなっています。
那珂市/那珂郡の駅は、JR東日本水郷線 後台駅・下菅谷駅・中菅谷駅・上菅谷駅・常陸鴨巣駅・瓜連駅・静駅・南酒出駅・額田駅、JR東日本常磐線 東海駅です。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ