下妻市(茨城)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

茨城県下妻市のエリア情報

下妻市は、茨城県西部の県西地域に位置する市で、2006年に結城郡千代川村を編入合併し人口は約4万人になったと記録されています。
市内には、「砂沼」と呼ばれる水深約3メートルの農業用ため池があり、茨城百景に選定された池で、2010年(平成22年)には「砂沼湖」として農林水産省のため池百選にも選定されました。これは江戸時代中期ごろの新田開発施策の推進によってできた池で、秋冬はカモ類の絶好の生息地であり、多くのカメラファンが写真を撮りに訪れる場所となっています。また、周辺には「砂沼広域公園」として整備されていて、自然環境を活かして、スポーツや、周囲散策などが行えるところです。
また、「下妻城」がかつてあり、多賀谷氏の居城であったことから「多賀谷城」とも称され地元では一般にこの名称を用いられているそうです。城郭は広大で、旧真壁郡下妻町の領域がすっぽりと入る大きさでした。
下妻市の駅は、関東鉄道常総線 宗道駅・下妻駅・大宝駅・騰波ノ江駅です。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ