牛久市(茨城)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

茨城県牛久市のエリア情報

牛久市は、茨城県南部の県南地域に位置する市で、東京都心から約50キロメートル程度の位置にあり、牛久駅を中心とした地域は東京都心のベッドタウンとして宅地開発が進み人口が増加しました。地名の由来は諸説ありますが、昔「怠け者の小僧が牛になってしまい、沼に身投げをした。そこから牛が沼を食った、牛食う沼、と変わり、その沼が牛久沼と呼ばれるようになった」という昔話が伝わっていて、沼の名前の由来からこの地名の由来となったと言われています。
観光名所に、「牛久大仏」というブロンズ製の大仏立像があります。これは全高120メートルもあり、立像の高さでは世界で6番目になります。ブロンズ立像としては世界最大になります。小動物公園や花畑などがある浄土庭園内にあって、公園墓地との複合施設となっています。この仏像は1986年に工事着工し、1992年に完成しています。
牛久市の駅は、JR東日本常盤線 牛久駅・ひたち野うしく駅です。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ