川崎市麻生区(神奈川(横浜市以外))の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

神奈川県川崎市麻生区のエリア情報

川崎市麻生区は、川崎市を構成する7行政区のひとつで、川崎市の北西端に位置しており、多摩丘陵の一部を占めています。1982年(昭和57年)に多摩区から分区して設置されました。区の由来は、8世紀ごろに朝廷に「麻布」を献上していたとされており、「麻」が自生していたとされていることから名が付いたと言われています。
区南部には日本最古の甘柿の品種と言われている「禅寺丸柿」が発見された王禅寺地区があります。
観光スポットとしては、「弘法の松」があり、「弘法大師」がこの地に立ち寄って、松の木を植えて立ち去ったという伝説が残されています。現代は、初代松の木が消失され、代わりの松の木が植えられています。
また、「北原白秋」が訪れた「王禅寺」では、境内に日本最古の甘柿品種「禅寺丸柿」の原木が残っており、深い歴史を感じ取ることができます。
近年では、「昭和音楽大学」の誘致や、「KAWASAKIしんゆり映画祭」など川崎市の「芸術の街構想」の一環として力を入れています。
近年では宅地化が進み、「多摩ニュータウン」に隣接する黒川地区では、はるひ野として住宅地が設置されました。また「新百合ヶ丘駅」を中心として川崎市の北部副都心と位置づけ開発が行われ、1998年(平成10年)には都市景観100選に選ばれています。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ