さいたま市中央区(埼玉)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

埼玉県さいたま市中央区のエリア情報

さいたま市中央区は、さいたま市を構成する10区のうちのひとつで、中央区の区域は南側を先端としたくさび状となっています。南北方向に約5.5キロメートル、東西方向に約3.5キロメートルの広がりを見せています。面積は8.3平方キロメートルで、さいたま市10区の中でも最も小さい面積となっています。
中央区には「さいたま新都心」という東京都心機能の「新都心」となるべく企図された業務地区があります。これは、「さいたま新都心土地区画整理事業」として大規模な開発が行われ、官公庁の関東地方出先機関などが進出しています。西側には、「さいたまスーパーアリーナ」や「けやきひろば」、官民の高層ビルが建設されています。「さいたまスーパーアリーナ」は第三セクターの株式会社さいたまアリーナが管理、運営しているもので、スポーツイベントや、コンサート、テレビ番組の収録などさまざまな用途に対応しており、最大で37,000席を使用できる国内最大級のアリーナとなっています。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ