武蔵村山市(東京(23区以外))の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

東京都武蔵村山市のエリア情報

武蔵村山市は、東京都の多摩地域北部に位置する市で、市北部を狭山丘陵が西から東へ続いています。南側は武蔵野台地の西のはずれにあたり平坦な土地が広がっています。古くからの機業地となっていて、江戸時代から昭和初期までは村山絣ろいう木綿の織物の一大産地でした。しかし他の産地との競争によって村山絣は衰退していきました。そのご伊勢崎などから新しい技術を取り入れ、絹織物に活路を見出し、村山大島紬というブランドを確立しています。農業においては、ミカンやナシ・リンゴ農園、酪農、茶畑があります。かつては多くの田んぼがあり、稲作を行っていましたが、現在は宅地化が進み数は少なくなっています。また、農園は武蔵村山市の中藤・神明などに点在していて、毎年収穫の時期には家族連れでミカン狩り等を楽しむ風景が見られています。
市内には、「陸軍少年飛行兵学校跡地」があり、ここは東京陸軍航空学校のひとつで、1943年(昭和18年)に従来の陸軍学校令が廃止されて陸軍少年兵学校として施行されました。採用者の最低年齢は14歳で、上限は満19歳までとなっていました。
市内の旧跡や名所としては、「大多羅法師の井戸」があります。これは、日本各地に伝わる巨人伝説のデイダラボッチにまつわる史跡で、デイダラボッチの足跡からわきでたとされる井戸で、日照りが続いても乾かなかったとされるところです。その他には「村山デエダラ祭り」があり、これは市内最大のイベントとなっていて、大手自動車工場の跡地を会場とし、農業さ産業祭を観光誘致の目的で改称し、且つ規模を拡大して執り行われています。
東京都武蔵村山市に駅はありません。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ