横浜市緑区(横浜市)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

横浜市横浜市緑区のエリア情報

横浜市緑区は、横浜市を構成する18行政区のひとつで、鶴見川流域に沿って東西に細長い形をしています。緑区は典型的な瑞祥地名(良い意味の言葉から創作された地名)で、公募には「緑区」「北区」「青葉区」などがあげられ、最も投票数の多かった「緑区」に決定されました。
区内には、「旭区」とまたがる県立の都市公園「四季の森公園」があり、里山の自然が残され、また水遊びできる池や、炭焼き小屋など体験学習施設が整っています。この公園は当時、住宅地として考えていましたが、貴重な天然水や湧水が残っていることもあって、1983年から用途が変更され、公園として整備が進められました。総面積は45.3ヘクタールでシーズンによってはホタルの観察も楽しめるほど自然豊かな公園となっています。近隣には「横浜動物の森公園」があり、園内には動物園や植物園(整備中)を有しており、一年を通して様々なイベントや催し物を開催している公園でもあります。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ