上山市(山形)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

山形県上山市のエリア情報

上山市は、山形県南東部にある市で、江戸時代には上山藩の城下町や羽州街道の宿場町として栄え、現在は上山温泉で知られています。中山城のある中山宿は米沢藩の領地で、重臣の横田氏が入部しています。城下町・宿場町・温泉街の3つを兼ね備えた都市は、全国的でも珍しいとされています。
市内には「上山城」があり、別名「月岡城」とも呼ばれています。この城は、江戸時代、上山藩の藩庁が置かれていました。城址は「月岡公園」および「月岡神社」の境内となり、1957年(昭和32年)に市の史跡に指定されました。また、1982年(昭和57年)に模擬天守が建立されて、内部は郷土歴史資料館として利用されています。
名物・特産品としては、紅つるし柿、ブドウ、サクランボ、ラ・フランス、リンゴ、ワイン、こんにゃく、そばなどがあり、伝統工芸品として高松和紙、上山こけしなどがあります。
上山市の駅は、JR東日本奥羽本線 羽前中山駅・かみのやま温泉駅・茂吉記念館前です。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ