名古屋市北区(名古屋)の美容師(美容室/ヘアサロン) 企業情報一覧|美容biz | 全国トップへ

Recruiting List
全国の美容 企業情報

検索結果0
検索条件
店舗:美容師

該当企業は見つかりませんでした。

名古屋市北区のエリア情報

名古屋市北区は、名古屋を構成する16行政区のひとつで、1944年(昭和19年)に当時の東区と西区のそれぞれの一部を併せる形で形成されました。区名は区制施行時における名古屋の北部に位置していたためこの名が付きました。「JR中央線」「地下鉄名城線」「国道19号」などの幹線道路が南北に走っていて、以前は区内に工場が多数みられましたが、現在は撤退し、跡地に大規模な公営住宅やマンションなどが立ち並んでいます。なお、「北区」の区名を持つ現存の行政区の中では最も古く区内での人口は「緑区」「中川区」に次いで3番目に多い区です。
北区には、「洗堰緑地(あらいぜきりょくち)」があり、1971年(昭和46年)「新川」への放流路部と「庄内川」右岸堤防の高水敷を利用して使用が開始されました。昔は複数の田畑が広がっていましたが、現在は順次整備されて複数の野球場やテニスコート、広場などが整備され面積約20ヘクタールの大きさにまでなっています。
また「下水道博物館」もあり、下水道の仕組みや大切さを楽しく学べるところでもあり、小学生や親子連れが多数来場しているところでもあります。

美容師とは

美容師は、パーマネントウェーブや結髪、化粧などの方法によって容姿を美しくするサービス業のことをいいます。
日本においての美容師は、国家資格とされていて、「厚生労働大臣」の免許を受けた美容師でなければ美容を業としてはいけません。美容師になるためには「美容師国家試験」に合格する必要があります。また染毛(ヘアカラー)は美容師法第二条第一項にあたる行為であるために、美容師または理容師でなければおこなうことはできません。
歴史を紐解くと、1957年に女性客のために「理容師法から美容師法が独立」します。現在においても理容師法は「美容とはパーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされています。美容師がコールドパーマネントウェーブ等の行為に伴う美容行為の一環として、カッティングを行うことは美容の範囲に含まれます。そのカットを含め、化粧・マニキュア・ヘアーエクステンションなどは女性のための業となっています。

ページトップ